徳島県海陽町での米軍機の高度

徳島県南部であいつぐ米軍機低空飛行のうち、5月22日午後3時すぎに、海陽町で撮影された連続写真から、航空法最低安全高度違反の低空飛行ぶりが明らかになった。対地高度で150m以下の飛行は、日米合意 ( 1999年 ) に違反する。

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック