沖永良部空港にオスプレイが緊急着陸

沖永良部空港にオスプレイが緊急着陸
MBC南日本放送 [03/27 19:29]


鹿児島県によりますと、3月27日午後4時半ごろ、アメリカ軍の輸送機オスプレイ1機が沖永良部島の沖永良部空港に緊急着陸しました。
そして、およそ1時間半後の午後6時過ぎに離陸しました。民間の航空機への影響はなかったということです。

九州防衛局によりますと、緊急着陸したのはアメリカ海兵隊所属のオスプレイで、「コックピット内の警告灯が確認されので、標準の手順に従って着陸した」との説明があったということです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック