低空飛行解析センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 米軍オスプレイ部隊長解任

<<   作成日時 : 2018/02/02 15:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

普天間配備、豪沖での墜落責任か
 共同通信 2018/2/2 14:19

 米軍準機関紙「星条旗」電子版は2月2日までに、海兵隊の情報として、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されている輸送機オスプレイ部隊の部隊長ブライアン・スウェンソン中佐が解任されたと報じた。

 オーストラリア沖での2017年8月の墜落、死亡事故の責任を問われた可能性がある。

 同紙によると、解任は1月26日付。海兵隊は「部隊を率いるための信頼と能力の欠如」を解任の理由として挙げた。

 海兵隊が運用する普天間飛行場には、第1海兵航空団所属の二つのオスプレイ部隊が配備されている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米軍オスプレイ部隊長解任 低空飛行解析センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる