低空飛行解析センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 低空飛行騒音 測定器増設へ 広島・島根各2ヵ所

<<   作成日時 : 2017/12/15 09:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

低空飛行騒音 測定器増設へ
防衛局 広島・島根各2ヵ所

 中国四国防衛局12月14日、米軍機の低空飛行訓練による騒音の状況を把握するため、広島、島根両県に新たに騒音測定器を2カ所ずつ設還すると両県に通知した。国による両県への測定器の設位は4カ所増えて計13カ所になる。両県が国に増設を要請していた。新たな機器による測定は来年4月からの見通し。
 設置場所は、広島県安芸太田町と北広島町、江津市と島根県川本町で、いずれも西中国山地の米軍の訓練空域「エリア567」にある。北広島町は2カ所目になる。防衛局は「要望や目撃情報、苦情の状況などを踏まえて設置場所を決めた」と説明する。
 広島県によると、4〜9月の県内の米軍機の目撃情報は814件で、前年同期比211件増u安芸太田町と北広島町に寄せられた情報は計761件で全体の93%を占める。
国が広島、島根両県に設置済みの9カ所は、北広島町の1カ所のほか、米軍岩国基地がある岩国市の隣の大竹市と廿日市市の各2カ所、江田島市、浜田市、益田市、島根県邑南町の各1カ所。

・・・「中国新聞」12月15日付

設置個所

(1)島根県江津市桜江町川戸11番地1  桜江総合センター
(2)島根県邑智郡川本町大字南佐木236番地2  三原まちづくりセンター
(3)広島県山県郡安芸太田町大字戸河内784番地1  安芸太田町役場
(4)広島県山県郡北広島町荒神原200  芸北ホリスティックセンター

「中国四国防衛局」仕様書

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
低空飛行騒音 測定器増設へ 広島・島根各2ヵ所 低空飛行解析センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる