低空飛行解析センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 低空飛行目撃 最多64件  鹿児島や薩摩川内で急増

<<   作成日時 : 2017/02/09 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

低空飛行目撃 最多64件
 鹿児島や薩摩川内で急増
  南日本新聞 (2017 02/09 06:30)

 鹿児島県内で2016年度、在日米軍機とみられる低空飛行の目撃情報が1月末時点で64件に上り、うち37件が米軍機と確認されたことが2月8日、県のまとめで分かった。年度途中にもかかわらず、統計の残る06年度以降、いずれも最多。薩摩川内、鹿児島の両市で急増している。
 県危機管理防災課によると、目撃情報は薩摩川内市が15年度から20件増の23件(うち米軍機と確認16件)、鹿児島市21件(同10件)、日置市10件(同6件)、さつま町3件(同ゼロ)、奄美市2件(同2件)など。これまで12年度の37件(同32件)が最多だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
低空飛行目撃 最多64件  鹿児島や薩摩川内で急増 低空飛行解析センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる