低空飛行解析センター

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島県で「低空飛行目撃」過去最多1012件--上半期

<<   作成日時 : 2012/11/26 05:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

広島県は11月21日、米軍機の低空飛行訓練の中止を要請しました。
 防衛省・外務省には要請書を持参し、駐日大使と岩国基地司令官には郵送しました。
 広島県は県内の米軍機の低空飛行訓練が、今年度上半期(4月〜9月)が過去最多となる1012件目撃情報が寄せられているとし、国による騒音測定器設置などを求めました。

「広島から見る 基地・岩国」から

 広島県によると、今年度上半期(4〜9月)、在日米軍岩国基地(山口県岩国市)発着らしい米軍機の低空飛行訓練などの目撃は1012件(目撃日数115日)で、昨年度同時期比337件増(同12日増)。情報を取り始めた97年以降で2番目のひどさ。日米合意で訓練が制限される週末や休日の目撃は43件(同19日)で、県は「合意が遵守されているとは言い難い」としています。

 オスプレイについては、納得できる安全対策の説明、飛行ルートや頻度など詳細な訓練計画などの説明、訓練の事前通知−−などを求めました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島県で「低空飛行目撃」過去最多1012件--上半期 低空飛行解析センター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる